IAF MSTC Industrial Automation Forum IAF MSTC

製造業の情報連携・システムに
ユーザビジョンの実現と標準化の提案
お問い合わせ

入会案内
IAFトップ > イベント> IAFフォーラム2015

IAFフォーラム2015 報告

  【日時】 2015年10月14日(火) 12:30〜17:00
【場所】 機械振興会館(東京・港区)
【主催】 IAF
  【趣旨】   

IoT、Industrial4.0、CPPSなど、生産システムにおけるIT技術の適応がクローズアップされています。一方IAFでは以前より実稼働する生産装置と生産システムの運用計画との整合を求めて調査を行って参りました。その実態はISA95でありKPI(ISO22400)であって、IAFでは独自に標準規格のMAPを作り体系化も行って参りました。本年度のIAFフォーラムではIoTなどの新たな要求に適合させる為に有効な手段、方法について実装に有効なテクノロジーを関係団体の協力し発表いたします。
その背景には、これまでの活動の1つである国際標準規格に関するMAPの作成、関連性の強い団体とIoTを実現する上でのユースケース分析を行い、具体的な目標であるKPIについて議論してまいりました。
今回、その成果を報告し新たなプロジェクトの発足を発表させていただくと同時に、関連の情報連携に関する最新情報をお伝えする「IAFフォーラム2015」を開催いたします。
名前聞いたことがあるけど、よく内容がわからない、と言ったことの多い標準規格の現状とその狙い、影響について、専門の研究者や企業にみなさんに紹介して頂きます。

  【参加者】  64名
        
  【プログラム】  (敬称略)
   ・司会:吉澤隆司 (IAF委員、日立パワーソリューションズ)
  12:30〜
12:35
@開会の挨拶         福田 好郎(IAF会長、法政大学)
  12:35〜
13:20
A基調講演 産業施策としてのインダストリ−4.0 〜着想と戦略〜
  藤野 直明氏(竃村総合研究所)
  13:20〜
14:05
B基調講演 CPSと次世代生産システム
   新 誠一氏(IAF運営委員、電気通信大学)
  14:15〜
15:50
CKPIからCPPSへの展開 〜IAFの活動〜
       米田 尚登氏(IAF運営委員委員長、村田機械梶j
  14:50〜
15:15
Dつながるから伝えるへ 〜相互運用レベルの変遷
        大野 敏生氏(日本OPC協議会 幹事長)
  15:15〜
15:40
EFAにおけるFDTの適用
        伊藤 章雄氏(FDTグループ・アジアパシフィックマーケティングチェ    ア、横河電気梶j
  15:40〜
16:05
FオープンIAミドルウェアORiNの紹介
        犬飼 利宏氏(ORiN協議会)
  16:05〜
16:30
GPLCopen XML とPLCopen/OPC UA通信仕様の紹介
        吉田 寛氏(PLCopen Japan)
  16:05〜
16:30
H産業オートメーションにおける新しいクラウド型情報連携サービス(IAF IA_cloudプロジェクトについて)
        橋向 博昭氏(IAF運営委員会幹事、@bridge consulting)
       
     
 
     

(C)Copyright 一般財団法人 製造科学技術センター ( MSTC )