IAF MSTC Industrial Automation Forum IAF MSTC

製造業の情報連携・システムに
ユーザビジョンの実現と標準化の提案
お問い合わせ

入会案内
IAFトップ > イベント> IA_cloudデモ・セミナ−

「Web端末型IoTプラットフォーム IA_cloudデモ・セミナ−」
-- 中小企業も使えるIoTプラットフォーム「ia-cloud--

  【日時】 2016年11月28日(月) 13:00〜17:00
【場所】 セミナー会場:機械振興会館地下3階 研修1号室
デ モ 会 場:機械振興会館地下3階 6号会議室
機械振興会館(東京都港区芝公園3-5-8) (http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html)
【主催】 IAF
  【趣旨】 経済産業省が発表した、「第4次産業革命をリードする戦略的取組」では、
「第4次産業革命」とも呼ぶべきIoT、ビッグデータ、ロボット、人工知能(AI)等による技術革新は、従来にないスピードとインパクトで進行しています。この技術革新を的確に捉え、これをリードするべく大胆に経済社会システムを変革することこそが、我が国が新たな成長フェーズに移行するための鍵となります。」

との背景認識の下、我が国の具体的戦略が示されておりますが、その一つとして、「第4次産業革命の中小企業、地域経済への波及」が取り上げられております。
しかしながらその実態としては、まだまだ大企業中心の活用事例がほとんどで、中堅・中小企業へ、第4次産業革命の波が到達している状況でありません。その理由の一つには、中堅・中小企業が手軽に、かつ安全に利用できるIoTプラットフォームが普及していないことがあげられます。現状大企業における製造現場等の、企業の事業フロントエンドのIoTプラットフォームとして利用されているものの多くは、そのネットワーク接続にVPNや携帯電話通信網を利用したものがほとんどで、中堅・中小企業での利用には、運用コストや維持管理体制等において、非常に高いハードルがあります。
(一般財団法人)製造科学技術センターにおける、産業オートメーションフォーラム(IAF:会長 新誠一 電気通信大学教授)では、この課題を解決する、「Web端末型IoTプラットフォーム ia-cloud」を開発してきました。ia-cloudは、Webサービスのデファクト標準であるREST-JSON技術を利用することで、既存のインターネット接続をそのまま利用することが可能であり、IoTのための専用通信手段を確保する必要がありません。またVPNを使用せずとも、インターネット接続のためのファイアーウォールの内側から安全にクラウドへ接続が可能です。
本年7月には、IAクラウドの中核となるWeb端末型IoTのためのREST-JSON API仕様を実装した、プロジェクトメンバー各社の機器・システムを「自動化システム見える化展」へ出展しました。このたび、ORiN対応のロボット等の実装機器を追加したのを機会に、新たにデモ展示とセミナーを開催することとしました。
経産省の「日本のものづくりを支える中小企業に向けたIoT普及促進」に関する基調講演をいただきますので、多くの方の参加をお願いします。
  【定員・
    参加費】
  定員:50名、参加費:無料(申込受付先着順)
【申込み方法】 @氏名(ふりがな)、A会社名・所属、B連絡先(TEL/E-mail)、C会員区分(□IAF/□その他(    ))
上記必要事項をご記入の上、こちらのメールアドレス(jim-iaf@mstc.or.jp)までお送り下さい。
        
  【プログラム】  (敬称略)
受付開始 12:30〜
                           ・司会:橋向氏 (IAF運営委員会幹事)
  13:00〜
13:45
  @基調講演      
「日本のものづくりを支える中小企業に向けた、経産省とRRIのIoT普及促進活動」
  (経済産業省製造産業局ものづくり政策審議室)

経産省がロボット革命イニシアチブ協議会(RRI)と共に取り組む、中堅・中小企業のIoT普及活動について、ご紹介をいただきます。

  13:45〜
14:15
AWeb端末型IoTプラットフォーム ia-cloudの概要

 (IAクラウドPJリーダ 橋向氏) (@bridge consulting


生産現場の設備機器・計測制御機器ファイアーウォールの内側から安全にクラウド接続できる、Web端末型IoTプラットフォームia-cloudの概要を紹介します。

 14:15〜
14:45
BWeb端末型IoTプラットフォームia-cloudによりORiN機器をクラウド接続
   株式会社ケー・ティー・システム 小原 亮一氏

ロボットを始めとする各種FA機器などさまざまなリソースの標準的なインターフェイスを提供するミドルウェアORiNの、ia-cloudプロバイダーを開発し、多関節ロボット等の稼働監視を実現しました。
    14:45  〜  15:00      休憩 (5分)
  15:00〜
15:30

CWeb端末型IoT機器について
    株式会社 デジタル 川田 学氏

7月に「生産システム見える化展」で発表しました、ia-cloud API仕様を実装した、PJメンバ各社のWeb端末型IoT機器を紹介します。
株式会社デジタル:ia-cloud対応産業用タッチパネル表示器
オムロン株式会社:ia-cloud対応PLCマシンオートメーションコントローラNJシリーズ
伊藤ソフトデザイン:ia-cloud対応PL向けパッチパネルディスプレーiOSアプリ irBoard
 15:30〜
16:00
DWeb端末型IoTクラウドサーバについて
        (株式会社 エス・ジー 富田 良治氏)
7月に「生産システム見える化展」で発表しました、ia-cloud API仕様を実装したWeb端末型IoTプラットフォーム上のクラウドサービスを紹介します。
アマゾンの提供するAWS上に構築した、ia-cloudのデータ収集蓄積サービス
ia-cloudと連携可能なBIツール
    16:00〜16:30 E「Industrial IoTの安全なリアルタイムデータ通信ソリューション iBRESS」
        (株式会社 ベルチャイルド 取締役 藤田 好邦氏)
Web技術を利用しつつ、より高速なデータアクセスが可能なiBRESSを紹介します。iBRESSは、ia-cloudと同様にファイアーウォールの内側から安全にクラウド接続のできるサービスで、ia-cloudプロジェクトメンバーとして共に活動しています。
14:30〜17:00 Fia-cloudのデモ及び質疑
 
セミナ会場と同一フロアーの6号会議室にて、本日発表の各社のWeb型IoT機器、クラウドサービスの実証モデルを展示・紹介します。
       
    左の写真は、デモ展示の風景
 
 
     

(C)Copyright 一般財団法人 製造科学技術センター ( MSTC )