IAF MSTC Industrial Automation Forum IAF MSTC

製造業の情報連携・システムに
ユーザビジョンの実現と標準化の提案
お問い合わせ

入会案内




会員のイベント
IAF会員のイベント情報
IAFの会員(正会員、情報会員、学術会員)及び協力団体が主催、発表するイベント並びに IAFが協賛するイベント を掲載しています。
掲載ご希望の会員は開催予定のイベント内容をこちらにお送りください。  
 (注) イベント= IAFの活動分野に関連する内容を持ち、一般者も参加ができるセミナー、講習会、展示等。

    イベントの最新情報は主催者のwebサイトでご確認ください。
                  
[講演] 制御システムセキュリティセンター設立記念シンポジウム  
-今、制御システムのセキュリティとして何をすべきか-
    主 催
後 援
制御システムセキュリティセンター(CSSC)
経済産業省(予定)
    日 時
場 所
2012年7月13日(金)15:00~17:30
日本科学未来館 7階「みらいCANホール」  (東京都江東区青海2-3-6)
    参加費 無料 (申込み要)
    講 演

挨拶と講演:新 誠一 理事長
来賓挨拶:経済産業省
招待講演:Marty W Edwards 氏(アイダホ国立研究所 ICS-CERT Director)
招待講演:江崎 浩 氏(東京大学 教授)
パネルディスカッション:「制御システムの今後と情報セキュリティセンターの未来」
    チェア:新 誠一 理事長
    パネリスト:Marty W Edwards 氏 、アズビル(株)、(株)東芝 、(株)日立製作所、
                横河電機(株)、(独)産業技術総合研究所、(独)情報処理推進機構    

[講演] APSOM講演会
日本の製造業を再び世界のトップへ~ ものづくりの現場の真のIT化を目指して ~
    主 催 NPO法人 ものづくりAPS 推進機構
    日 時
場 所
2012年7月3日(火) 14:30~17:15
機械振興会館 研修1号室(地下3階)
    参加費 無料 (申込み要)
    講 演

・開催挨拶:黒岩 惠 理事長
・【特別講演】「価値づくり企業の成長・生存に向けての知的資産経営」岩田一明氏(大阪大学名誉教授)
・【講演1】「加工食品メーカーにおけるロジスティクスシステムの実際」早川典雄氏((株)セイノー情報サービス)
・【講演2】「段階的に進めるビジネス改革」 安保秀雄氏(エスエーシー代表)
 ・閉会挨拶:西岡靖之 副理事長
   

[講演] 第42回VEC協賛セミナー「日本の強みとこれからの課題」
    主 催 VEC
    日 時
場 所
2012年2月7日(火)13:00~17:00
東京グランドホテル 芙蓉の間
    参加費 無料 (申込み要)
    講 演

基調講演「日本の強みとこれからの課題について」新誠一教授(電通大)
・「化学業界における日本の強みとこれからの課題について」 高宗直人氏(三井化学(株))
・「FA業界における日本の強みとこれからの課題について」遠藤睦季氏(ニッテツ北海道制御システム(株))  
・「BA業界における日本の強みとこれからの課題について」渡部宗一氏(森ビル(株))
・「半導体業界における日本の強みとこれからの課題」米田尚登氏(村田機械(株))

[講演] 制御システムセキュリティカンファレンス 2012
    主 催 経済産業省、一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター
    日 時
場 所
2012年2月3日(金) 10:00~16:50
コクヨホール(東京都港区港南1-8-35)
    参加費 無料 (申込み要。定員300名)
    講 演

・「開会挨拶」 JPCERT/CC 情報流通対策Gr マネージャ 古田 洋久
・「制御システムのセキュリティ確保に向けて~対応の現状と今後の政策の方向性」
      経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室長 江口 純一
・「制御システム・セキュリティ2011年度動向報告」 JPCERT/CC 理事 宮地 利雄  
・「制御システムセキュリティの現実」
      (株)サイバーディフェンス研究所 上級分析官 福森 大喜 
・「制御システムセキュリティ検討タスクフォースについて」
      電気通信大学 情報理工学研究科 知能機械工学専攻 教授 新 誠一  
・「都市ガス業界における制御系システムのセキュリティ対策強化のための活動紹介」
      一般社団法人 日本ガス協会 技術部保安技術Gr 兼 設備技術Gr 部長 北浦 史郎
・「製造現場における制御システムセキュリティの取り組み事例紹介」
      三菱化学(株) 設備技術部 プロセス制御技術Gr 技術担当マネジャー 城間 健太郎
・「ベンダ企業に求められるセキュリティ対策についての提言」
      Virtual Engineering Company & Virtual End-user Community VEC事務局長 兼 ソリューションアドバイザー 村上 正志  
・「JPCERT/CC の新サービスとツールの紹介」
      JPCERT/CC 情報流通対策Gr 山田 秀和
・「質疑応答」
・「閉会挨拶」 JPCERT/CC 情報流通対策Gr マネージャ 古田 洋久

[講演] OPC技術セミナー2011/OPCカンファレンス2011
    主 催 日本OPC協議会
    日 時
場 所
2011年12月16日(金) 13:00~16:50
三田 NNホール (東京都港区芝4-1-23 三田NNビル地下1階)
    参加費 無料 (申込み要。定員100名)
    講 演

・「開会のご挨拶」日本OPC協議会 代表幹事  
・「OPC アップ・トゥ・デート」日本OPC協議会 技術部会 
・「既存DA/AE/HDAのUA化実装手段 - OPC UA SDK 1.01紹介」日本OPC協議会 技術部会  
・「日本初UA相互接続試験登録の歩み - OPC UA製品開発事例紹介」日本OPC協議会 技術部会 
・「制御システムセキュリティと経済について」佐藤明男課長補佐 経産省商務情報政策局 
・「ビルオートメーション業界の制御システムとIEC62541OPC UAへの期待」渡部宗一上席参事 森ビル(株)
・「化学業界におけるセキュリティ確保のためのIEC62541OPC UAへの期待」 高宗直人氏 三井化学(株)大牟田工場
・「閉会のご挨拶」日本OPC協議会 企画部会長  

[講演] 我が国におけるスマートファクトリーオートメーション(SFA)の最前線
-先進各社の最新動向に見るアイディアと技術-
    主 催 FAオープン推進協議会
    日 時
場 所
2011年12月12日(月) 13:00~17:00
機械振興会館(B3 研修1号室)
    参加費 無料 (申込み要)
    講 演

・「開会挨拶」柿崎隆夫教授 (SFA専門委員会 委員長)  
・「スマート社会の到来に向けて」平田直次氏 (三菱総合研究所) 
・「マイクログリッド・スマートグリッド実現への展開」大山俊雄氏 (清水建設) 
・「高性能蓄電池ギガセルのスマートファクトリーにおけるエネルギーマネージメントシステムへの応用 」徳田則昭氏 (川崎重工業) 
・「エネルギー「KAIZEN」を支える生産現場の情報連携」岩井文雄氏 ( 三菱電機) 
・「クラウドとビッグデータ –スマートファクトリーオートメーションを実現するICT技術-」遠藤公誉氏 (NTT-AT)
・「まとめ」 柿崎隆夫教授 (SFA専門委員会 委員長)  

[講演] 「APSサミット2011」シンポジウム
サプライチェーンを支える情報連携
    主 催 NPO法人 ものづくりAPS 推進機構
    日 時
場 所
2011年12月8日(木) 13:00~17:00
機械振興会館 研修1号室(地下3階)
    参加費 無料 (申込み要)
    講 演

・開催挨拶:黒岩 惠 理事長
・「産業応用委員会活動報告」川内晟宏氏 (プロセス経営研究所)
・「MESX プロジェクト活動報告」大西作幸氏 (三菱電機)
・「標準技術委員会活動報告及びAPSOM 全体について」 西岡靖之教授 (法大)
・基調講演
  「サプライチエーンを支える情報連携 -それを阻害する組織制約-」圓川隆夫教授 (東工大)
・「APSワークショップ -APS の課題と未来-」佐々木宏明氏 (戦略企画委員会 委員長 )
●グループ・ディスカッション/ワークショップまとめ
・閉会挨拶:中野一夫氏 (副理事長)
   

[展示・講演] トータル危機管理コーナー (ものづくりNEXT↑2011の生産システム見える化展 会場内)
    主 催 社団法人 日本能率協会
    日 時
場 所
2011年11月16日(水)~18日(金)
東京ビックサイト(東5・6ホール)
    参加費 1000円(事前登録により無料)
    講 演
(IAF関係)

♦ 13:10~13:50 (40分)
    「製造業クラウド、情報端末スマート技術、制御システムセキュリティーに関する 最近の話題」
            新 誠一 教授 (電通大)
♦ 14:00~14:40 (40分) 
    A1会場) 「モノづくり現場における危機管理 ~3.11震災からの復旧~」
            吉澤 隆司 氏 (日立)
    B1会場) 「制御システムセキュリティ対策あれこれ」
            村上 正志 氏 (VEC(Virtual Engineering Company)事務局長) 
♦ 14:50~15:30 (40分) 
    A2会場) 「e&eco-F@ctory活用による生産性向上と省エネの取り組み」
            吉本 康浩 氏 (三菱電機)
    B2会場) 「制御システムセキュリティ対策の一端を担うIEC62541」
            藤井 稔久 氏 (日本OPC協議会、山武) 
♦ 15:40~16:20 (40分) 
    A3会場) 「マルウエアが揺るがした制御システムセキュリティ」
            古田 洋久 氏 (JPCERTコーディネーションセンター)
    B3会場) 「HMIソリューションで現場の危機管理の見える化」
            村上 正志 氏 (デジタル)     

[セミナー] PROFINETオープンセミナー
~PROFINETの状況をより正確にお知らせし、PROFINETのメリットをご理解いただくために~
    主 催 NPO法人 日本プロフィバス協会
    日 時
(場所)
2011年10月6日(木)9:30~17:30 (刈谷市産業振興センター 604会議室)
2011年10月11日(火)9:30~17:30 (シーメンス・ジャパン(株) 本社1階 シーメンスフォーラム)
    参加費 無料 (申込み必要)
    内 容 ・午前の部 9:30~12:30 開発セミナー
PROFINETに対応した機器を開発される方に、開発手法の特徴をご紹介します。 目的に適した開発パートナー、手法を見つけられます。

・午後の部 13:30~17:30 ユーザーセミナー
なぜ、PROFINETは世界中のお客様で受け入れられ、活用されているのか、その理由を実例と製品を交えながらご紹介します。
 

・セミナーと同時にデモ(マイクロフェア)も開催し、協賛会社がPROFINET関連機器の展示・説明をします。

[セミナー] トータル危機管理と工場の見える化とエネルギー管理
~ 常に謙虚であれ。安全への過信はするな。 ~
    主 催 VEC
    日時 場所 2011年9月14日(水)13:00~17:00 
ホテル札幌ガーデンパレス 真珠の間
    参加費 無料 (申込み必要)
    内容(講演) 基調講演「3・11から変わった製造業トレンド、トータル危機管理、Safty/Security/Save」村上 正志氏(日本OPC協議会、PLCopen Japan、VEC事務局長)
セッション1「現場安全につながる「見える化」:Doctor GPとエネモニ・ソリューション」VEC協賛会員((株)デジタル)
セッション2「半導体業界の工場の見える化最前線/モデルシミュレーション/無線通信の利活用などWGのソリューション」米田 尚登氏(VEC正会員、村田機械(株))
セッション3「鉄鋼業界の工場見える化を支える技術紹介」米津 貴志氏(VEC正会員、ニッテツ北海道制御システム㈱)

[セミナー] より安全な現場を作り、それを維持するには
~ 常に謙虚であれ。安全への過信はするな。 ~
    主 催 VEC
    日時 場所 2011年9月9日(金)13:00~17:00 
東京グランドホテル 芙蓉の間
    参加費 無料 (申込み必要)
    内容(講演) 基調講演「国際標準化の最新情報とSafty・,Security・Save」新 誠一教授(電気通信大学)
Saftyセッション1「現場の安全確保のためのセーフティアセッサの役割」外山 久雄氏(日本認証(株))
Saftyセッション2「PLCopenの安全Safty」川本 順一氏(PLCopen Japan, (株)東芝)
Saftyセッション3「MECHATROLINKの安全対応」小城 千明氏(MECHATROLINK協会、インターファクトリーパートナーズ㈱)
会員セッション4「トータル危機管理の見える化について」村上 正志氏(VEC事務局)

[展示・セミナー] TECHNO-FRONTIER 2011 創エネ・省エネ・蓄エネコーナー
~ 出展、セミナー、カタログ展示の募集案内 ~
    主 催 (社)日本能率協会
    日 時 2011年7月20日(水)~22日(金)
【申込み締切り】 2011年6月30日(木)  申込書はこちら
    場 所 東京ビックサイト
    内 容
(申込)
出展: 1小間=346,500円
セミナー+カタログ展示: 無料(限定27社)
カタログ展示: 無料(先着100社)
  ※「セミナー+カタログ展示」のみ、又は「カタログ展示」のみの参加(いずれも無料)もできます。

[セミナー] Total Risk Assessment Controlを考える
~ 非常時に強い制御システムをつくるには ~
    主 催 VEC
    日時 (場所) 2011年6月10日(金)13:00~17:00 (東京会場)
2011年6月14日(火)13:00~17:00 (大阪会場)
    参加費 無料 (申込み必要)
    内容(講演) 基調講演「製造業のあり方を変えた3・11」新 誠一教授(電気通信大学)
・「リスク分散の立場よりのM2Mクラウドの試行」<東京会場のみ>山崎 稔氏(Cogent Real-Time Systems)
・「新Cogent DataHubが作り出す世界」<大阪会場のみ>アンドリュー・トーマス社長(Cogent Real-Time Systems)
・「3・11その時何が起きたのか?」(ニッテツ北海道制御システム㈱)
・「非常時に役立つ表示器の機能をご紹介」(㈱デジタル)
・「製造現場ハザードとリスク軽減対策について」村上 正志氏(VEC事務局) 

[セミナ] ものづくりNEXT↑2011 開催概要説明会とセミナー
    主 催 (社)日本能率協会
    日 時 2011年6月9日(木)13:30~17:00 
    場所 富士ソフト アキバプラザ (東京 千代田区) 6F セミナールーム1
    参加費 無料 (申込み必要。定員100名)
    内 容 説明会
 ものづくりNEXT↑2011 開催概要説明会
講演
・プラントメンテナンスの現状と動向-実態調査速報-今求められるサービス・技術 (日本プラントメンテナンス協会 若槻 茂氏)
・我が国のインフラ構造物の現状と検査・維持管理の必要性~今後求められる技術・サービス (土木研究所 木村 嘉富氏) 
・これからのBCP(事業継続計画)に求められるもの~今後求められる仕組み・サービス~ (日本能率協会コンサルティング 大谷 羊平氏)
 
[セミナ] IAFフォーラム2011 (参加のお申し込みはこちら
    主 催 IAF
    協 賛 (社)日本能率協会 、一般社団法人JPCERT/CC 、PLCopen Japan
    日 時 2011年6月3日(金)13:30~17:00 (午前のIAF総会後に開催)
    場 所 機械振興会館(東京・港区) 地下3階 研修1号室
    参加費 無料 (申込み必要。定員100名)
    内 容 講演   
・製造業クラウド再考(新誠一委員長・電通大)
・今までの制御システムセキュリティの常識を覆した新種のマルウェア対策について(村上正志幹事・VEC事務局長)
・制御システムにおけるクラウドと情報端末ソリューション(橋向博昭副委員長・山武)
・PA制御システムでの課題とソリューション(横河電機)
・FA制御機器から見たセキュリティについて考える(三菱電機)
・搬送機、装置での課題とソリューション(米田尚登氏・村田機械)

パネルディスカッション
・コーディネータ:新誠一運営委員長
・パネラー:PAユーザ、FAユーザ、装置ベンダ
・会場参加:各発表者、関連標準化団体

[セミナ] ものづくりNEXT↑2011 合同開催概要説明会とセミナー
    主 催 (社)日本能率協会
    日 時 2011年4月25日(月)14:00~16:45 
    場 所 マイドームおおさか 8F 第一会議室
    参加費 無料 (申込み必要。定員100名)
    内 容 説明会
 ものづくりNEXT↑2011/ECO-MAnufacture2011開催概要説明
講演
・国際連合工業開発機関(UNIDO)の活動とグリーン産業開発支援国際会議2011開催について (国際連合工業開発機関 西川泰蔵氏) 
・プラントメンテナンスの現状と動向-実態調査速報-今求められるサービス・技術 (日本プラントメンテナンス協会 若槻 茂氏)
・中国・アジアにおけるものづくり事情~今後求められるサービス・技術~ (日本能率協会 磯野 茂氏)
 
[セミナ] SEC特別セミナー「消費者機械の安全性に関する最新動向」
    主 催 (独)情報処理推進機構
    日 時 2011年4月19日(火)13:30~17:15 
    場 所 文京グリーンコートセンターオフィス 17階 A会議室
    参加費 無料 (申込み必要。定員100名)
    内容(講演) ・「消費者機械」と安全性向上の重要性(電気通信大学 新 誠一教授) 
・安全向上のための先端モデリング技術(産総研 中坊嘉宏氏)
・米国における「消費者機械」の安全に関する動き(OMG会長 Dr. Richard Mark Soley[通訳付])
・「消費者機械」の安全標準化(トヨタ自動車 大畠 明 理事)
 
[セミナ] ユーザセミナ大阪
    主 催 NPO法人日本フィールドバス協会
    日 時 2011年3月11日(金)13:00~17:00 
    場 所 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 10階会議室
    参加費 無料 (申込み必要。定員100名)
    内容(講演)  ・フィールドバス協会紹介 (日本フィールドバス協会)
 ・フィールドバスの基礎 (早稲田大学天野教授)
 ・最新技術紹介と診断WS報告 (日本フィールドバス協会)
 ・ユーザ事例発表 (コスモ石油㈱ 堺製油所 )
 ・テーブルトップデモ見学
  セミナ終了後懇親会を行います。
[セミナー] ロボット制御から、コントローラ、設備エネルギーの診える化、環境問題、情報とエネルギー
~ ここが他と違う、使えるソリューション ~
    主 催 VEC
    日時 (場所) 2011年2月22日(火)13:00~17:00 (東京会場)
2011年2月24日(木)13:00~17:00 (大阪会場)
    参加費 無料 (申込み必要)
    内容(講演) ・「FA現場におけるロボットソリューションについて」川村義憲氏((株)安川電機)
・「PLCに高速性は、必要か?」中山 実氏(横河電機㈱)
・「見るから診るへ、設備管理と省エネ管理のハイブリッドソリューション」杉浦輝伸氏(㈱山武)
・「モデルベース開発によるエネルギー制御の世界」広橋 亘氏(dSPACE JAPAN㈱)
・「新たな技術がもたらす可能性と取組」米田尚登氏(村田機械㈱)
・「環境は電気通信の時代」新 誠一教授(VEC会長、電気通信大学) 
[カンファレンス] 制御システムセキュリティカンファレンス 2011
    主 催 経済産業省、JPCERT/CC、(協賛:IAF)
    日 時 2011年2月10日 (木) 10:00~16:40
    場 所 コクヨホール (東京都港区港南1-8-35)
    参加費 無料 (申込み必要。定員300名)
    内 容 講演
・「制御系システムと人間系システムの共存」~ 今後の制御システムセキュリティのあり方に関する一考察 ~(名工大 渡辺 研司教授)
・「制御システム・セキュリティ2010年度動向報告」(JPCERT/CC 宮地 利雄理事)
・「Stuxnet - 制御システムを狙った初のマルウエア」(JPCERT/CC 小熊 信孝氏)
・「セキュリティ評価ツールの取組み」(PA・FA計測制御委員会セキュリティ調査研究WG 新井 貴之氏)
・「制御系システムのセキュリティリスク軽減対策~EMETのご紹介~」(マイクロソフト株式会社 田村 紀恵氏)
・「OPC UAとUA Security のご紹介」(日本OPC協議会 藤井稔久氏)
・「制御系システムの「回復」に関する提案」(ITエンジニアリング株式会社 横井 昭彦氏)
・「Industrial Security - An Ongoing Task」(Siemens AG Mr. Jochen Koch)

パネルディスカッション「現実化した脅威と対策課題」
モデレータ :電気通信大学 新 誠一教授
パネラー(順不同):
 ・PA・FA計測制御委員会セキュリティ調査研究WG 新井 貴之氏
 ・マイクロソフト株式会社 高橋 正和氏
 ・日本OPC協議会 藤井稔久氏
 ・ITエンジニアリング株式会社 横井 昭彦氏
 ・VEC 村上正志氏
 ・JPCERT/CC 宮地 利雄理事
[フェアー] MECHATROLINK FAIR
    主 催 MECHATROLINK協会
    日時 (場所)  2011年1月31日(月)13:00~17:00 (名古屋会場)
2011年2月1日(火)13:00~17:00 (松本会場)
    参加費 無料 (申込み必要)
    内 容 ・基調講演「ムラタセイサク君の開発ストーリー」辻滋氏((株)村田製作所)
・MECHATROLINK協会セミナー、技術セミナー
・MECHATROLINK協会メンバー展示
・MECHATROLINK協会製品展示
[セミナー] 工作機械の簡単IT化セミナー
    主 催 (財)機械振興協会 技術研究所 基盤的生産技術研究会 標準技術活用ビジネス小研究会
    協 賛 ORiN協議会(予定)、工作機械内衝突防止システムの実用化に関する研究会
    日 時 2011年1月20日(木)10:30~17:00 
    場 所 (財)機械振興協会 技術研究所 (東京都東久留米市八幡町1-1-12)
    参加費 無料 (申込み必要。定員30名)
    内 容 ORiN(Open Resource interface for the Network)について紹介し,さらに工作機械を例とした具体的なORiNの活用方法を解説します。
また,ORiNを活用した「工作機械内衝突チェックシステム」や「電力監視と設備情報収集ターミナルADDO F2008」について実機見学を交え紹介します。
さらに,「ロボット簡易ティーチングシステム」や,「工作機械における工具・ワーク計測」,「3Dレーザスキャナ」などについても解説します。
[セミナー] MOF2010連携デモの技術解説セミナー
~制御システムのデータをMESのKPIまであげろ~
    主 催 VEC
    日時 (場所) 2010年12月15日(水)13:00~17:00 (東京会場)
2010年12月17日(金)13:00~17:00 (大阪会場)
    参加費 無料
    内容(講演) ・「これからの日本とIAF」新誠一教授(VEC、IAF、電気通信大学)
・「PLCopenとOPC UAのジョイント技術について」藤井稔久氏(日本OPC協議会、㈱山武)
・「RFIDをMESに上げるミドルウェア標準化の効果と事例紹介」吉澤隆司氏(FAOP、㈱日立製作所)
・「工場の見える化 3Dシミュレーション OPC 無線通信 EtherCAT」米田尚登氏(村田機械㈱)
・「IEC61131-3とOPC UAをどう使いこなすか」 村上正志氏(IAF、㈱デジタル)
       

(C)Copyright 一般財団法人 製造科学技術センター ( MSTC )