MOF2008,IA懇談会,情報連携フォーラム,標準化団体,製造業技術標準化,マニュファクチャリングオープンフォーラム,イベント 主催: I A懇談会
共催:


(社)日本能率協会
(社)計測自動制御学会
(財)製造科学技術センター
  製造業の標準化団体が結集!
    ・ものづくりに役立つオープン化技術動向がすべてわかる
    ・標準化団体の連携によるセミナー、展示、パネルディスカッション
    ・産学官によるサミット「智恵を活かしたものづくり」


ホーム

IA懇談会挨拶
開催概要
サミット
セミナー
パネル討論
連携デモ
参加団体
前回開催
同時期開催
お問い合せ
 
  ホーム >> 開催概要 >> サミット

 
MOF2008 智恵を活かしたものづくりサミット
開催日  2008年9月10日(水)  13:00〜17:00
  場所  東京ビックサイト(東京国際展示場) 国際会議棟 609会議室
  主催  I A懇談会 (I A:Industrial Automation)
参加者
[クローズドセッション]
ユーザ、標準化団体、学術関係者、経済産業省、関連団体(製造科学技術センター、日本能率協会)

サミット終了後、サミット成果(ものづくりサミット MOF2008宣言)をIA懇談会から報道関係者に発表
趣旨  今の社会で製造業が果たすべきものづくりの役割を産学官が集まり議論する.
世界の仕組みが大きく変わろうとしている。エネルギー・資源は高騰し、時代は環境改善を求め,安心・安全を求めている.
日本は製造業の国であり、日本がこれまで同様に製造業で世界を引っ張って行くためにはどうあるべきかについて大きな場で議論しようとするものである。
製造業を取り巻く環境が変わり,日本も変わった。技術者も変わり、人と機械の関係も大きく変わった。
ここで改めて,製造業の立ち位置と今後を議論する。

ものづくりサミット

ものづくりサミット宣言のプレス発表
 

 

 

Copyright (c) 2008 IA Forum All rights reserves.