MOF2008,IA懇談会,情報連携フォーラム,標準化団体,製造業技術標準化,マニュファクチャリングオープンフォーラム,イベント 主催: I AF (Industrial Automation Forum)
共催:
(社)日本能率協会
(社)計測自動制御学会
(財)製造科学技術センター
  協賛: バーチャル・エンジニアリング・カンパニー (VEC)
  製造業の標準化団体が結集!
    ・ものづくりに役立つオープン化技術動向がすべてわかる
    ・標準化団体の連携によるセミナー、展示、パネルディスカッション
    ・産学官によるサミット「智恵を活かしたものづくり」


ホーム

開催概要
サミット
セミナー
パネル討論
連携デモ
参加団体
前回開催
同時期開催
お問い合せ
IAF HomePage
MOF2008
生産システム見える化展
 
  
  名称 マニュファクチャリング オープン フォーラム2010 (MOF2010)
会期  2010年11月17日(水) 〜11月19日(金) 10:00〜17:00
  場所  東京ビックサイト(東京国際展示場) 東4ホール

内容
 
  11/17〜11/19 
連携デモ、標準化団体展示、標準化団体セミナー
  11/19 (午前)産学官サミット(午後)パネルディスカッション
 
趣旨

  グローバルな製造業界の実情を考えますに、各標準化団体が個別にイベントを開催して、中小規模の装置ベンダーに仕様を説いて回って効果が出る時ではないと考えました。今は、標準化団体の技術が連携して、総合的な生産システムをどう造り上げるべきかをユーザーと正面からディスカッションするべき時であると考えました。
 特に、MESのKPIを定義していくのに、制御システムや製造装置が持つ情報をMESに渡していく必要があります。装置間の情報交換が必要となるところも出てきます。生産ラインの統括的管理をするのに、統一されたコンフィギュレーション環境も必要となってきます。また、生産システムをセキュリティ・ハザードから護っていく必要もあります。
 これらのために、標準化団体の活動は、技術発表の場だけでなく、経済的な効果も考えた標準化活動でなければならないと思います。そのために、日本政府の経済産業省の担当部門にも列席をお願いして、MOF2010を開催することにいたしました。
 

 

 

Copyright (c) 2010 財団法人製造科学技術センター.