MOF2008,IA懇談会,情報連携フォーラム,標準化団体,製造業技術標準化,マニュファクチャリングオープンフォーラム,イベント 主催: I AF (Industrial Automation Forum)
共催:
(社)日本能率協会
(社)計測自動制御学会
(財)製造科学技術センター
  協賛: バーチャル・エンジニアリング・カンパニー (VEC)
  製造業の標準化団体が結集!
    ・ものづくりに役立つオープン化技術動向がすべてわかる
    ・標準化団体の連携によるセミナー、展示、パネルディスカッション
    ・産学官によるサミット「智恵を活かしたものづくり」


ホーム

開催概要
サミット
セミナー
パネル討論
連携デモ
参加団体
前回開催
同時期開催
お問い合せ
IAF HomePage
MOF2008
生産システム見える化展
 
  ホーム >> 開催概要 >> パネルディスカッション

MOF2010 パネルディスカッション
開催日 2010年11月19日(金)  14:00〜16:50
場所  東京ビックサイト(東京国際展示場) 東4ホール 
   [パネルディスカッションの当日資料(PDF)はこちら]
経緯 2008年に開催したMOF2008のサミットで、石油・化学プラントや半導体や自動車や電機やその他の業界のユーザーが、標準化団体に求めるニーズを発表しました。
それらのユーザーニーズを整理して、四つの要求項目にまとめました。
ユーザーからの四つの要求項目とは以下の四つの項目です。
@上位ITシステムと各Industry Ethernetとのイントラ  ネット接続 A情報連携による異機種Industry Ethernetをまたがる制御
B統一的なコンフィギュレーション環境、ネットワーク接続
C利便性を確保したサイバーセキュリティ対応
内容 パネルディスカッションでは、午前におこなわれた産学官サミットの内容を踏まえ、更に、エネルギー効率向上の見える化、セキュリティ等について深堀の議論をおこないました。
 
  パネルディスカッションのパネリスト   
         
  SICE
高野正利氏
 SICE
山田 勉氏
 SICE
高柳洋一氏
 SICE
伊藤章雄氏
         
   IAF 運営委員会 幹事
村上正志氏
 JPCERT/CC 理事
宮地利雄氏
 OPC
小西信彰氏
 PLCopen
Mr. Eelco van de Wal
         
   FOUNDATION Fieldbus
笹島 久氏
 Hart
Mr. Ed T. Ladd,jr
 PROFIBUS
元吉伸一氏
 ODVA
松隈隆志氏
         
   CC-Link
三部 健氏
 EtherCAT
米田尚登氏
 SERCOS
Mr. Peter Lutz
 CAN
Mr. Holger Zeltwanger
         
   IAF 運営委員長
新 誠一教授
     

【パネルディスカッション スケジュール】 (敬称略) [同時通訳有り]



発表内容:
  • 午後のパネルディスカッションは、社団法人 計測自動制御学会(SICE)のメンバーが司会を行いました。
  • MOF2008のユーザーからの要求事項について、ディスカッションを行いました。
  • ディスカッションの共通テーマは、「エネルギー効率向上を実現するには、四つの項目が必要」です。

 

 

 

Copyright (c) 2010 財団法人 製造科学技術センター..