Standard

動的製造装置モデルを利用した製造シナリオの生産性と
環境影響のデジタル検証に関する国際標準化

事業目的

新国際標準ISO 16400「製造シナリオのデジタル検証のための動的製造装置モデルe-ライブラリサービス(仮題)」は、コンピュータ内に仮想製造ラインを構成し、様々な製造シナリオでの仮想生産を実行(シミュレーション)することで、生産性と環境負荷の両面から、製造シナリオの検証を行います。本事業では、製造ライン上の事前検討、計画実行などを支援する情報環境の構築に必要な国際標準を開発します。

概要

ISO 16400シリーズについて、提案国として日本が本国際標準の開発を主導し、さらに国内においては試験研究を実施し、本提案の実現性を確認するとともに、その普及活動について検討します。

  1. Part1:全体構成(フレームワーク)と方法論
  2. Part2:動的製造装置モデルとテンプレート
  3. Part3:動的製造装置モデルの使い方と提供サービス
ISO 16400シリーズ構成図