Topics

IAFは2022年1月26日(水)~28日(金)に開催されるIIFES2022に出展します。

日時

2022126()28() 10時00分17時00分

場所

東京ビックサイト 西ホール1F 展示ブース番号:180

タイトル

製造業の情報連携 ITOTを繋ぐCyber Physical Systemによる標準化の提案

見どころ

IAFIndustrial Automation Forum)は、製造業のより効率的で正確な事業経営に資する、情報化・高度化を進めるIIoTの推進をはじめ、「モノとコトを繋ぐ」情報連携に基づいた自動化の推進を目標に継続的に活動しています。本展示会では以下のとおりWGおよびプロジェクトでの活動をご紹介いたします。
1)生産システムにおけるKPI (ISO22400)としての脱炭素情報をKEIモデルとし実装するとともに、それを見える化するSMKL指標を提案。また欧州のデータ基盤GAIA-XKPI情報を接続し、グローバルレベルでSDGsに貢献。
2)製造業の現場の振る舞いをモデリングすることにより、効率の良い生産スケジュールを考えることを支援する活動。
3)製造現場のデータをクラウドへ。エッジ処理とデータ見える化・分析アプリをDIYで開発できる、ia-cloudNode-REDプラットフォームを紹介。

セミナー

場所:東京ビックサイト 西ホール4F セミナー会場A

■講演1「DIYで製造業DXに挑戦:ia-cloudNode-RED
【日時】2022126() 10:2011:00
【講演者】橋向 博昭  ia-cloudプロジェクト 主査(アットブリッジテクノロジー)
【講演内容】DIYでクラウドファーストな製造業DXに挑戦。OSS(オープンソースソフトウエア)で構築されたia-cloudNode-REDプラットフォームを活用してものづくりを変える。

■講演2「スマート製造のSMKL指標と、脱炭素に向けたGAIA-X接続」
【日時】2022127() 11:2012:00
【講演者】藤島 光城  SMKLプロジェクト 主査(三菱電機)
【講演内容】スマート製造実現のため工場に適切なKPIを選定し、現状レベルをSMKL指標で簡単診断。目標レベルに向けて経営者、担当者、SIer、ベンダー、コ
ンサルタントが費用対効果を考えながらPDCAで計画的に実現する方法の説明と、脱炭素社会に向けた実践的なGAIA-X接続デモシステムをご紹介します。

IIFES2022事前登録

https://iifes.jp/
※事前登録で展示会入場と出展者セミナー聴講は無料になります。

問合せ先

一般財団法人製造科学技術センター
IAF事務局 中野 博行
メール:iaf-scrtrt@mstc.or.jp  電話:03-3500-4891
105-0004東京都港区新橋3-4-10 新橋企画ビル4